サイトマップ   お問合せ

*RockyRaccoon   - 仙台のメンズセレクトショップです。通販も承ります。


  shopping | blog | contact | sitemap | link
 ※ 通信販売について

 

NICHOLAS DALEY


ニコラス デイリー(NICHOLAS DALEY)は、ロンドンに拠点を置くメンズファッションブランド。

2015年春夏よりデザイナーのニコラス・デイリーがスタートさせた。

デザイナーのニコラス・デイリーは、1990年生まれ。

2013年にセントラル・セント・マーチンズを卒業し、サヴィル・ロウでの勤務経験を経て、2015年自身の名を冠したブランド「ニコラス デイリー」をスタートさせた。

イギリスで生まれ育ちながら、ジャマイカ系の父親を持つジャマイカ系イギリス人のニコラス。

自身の生活環境や生い立ちから得た経験、インスピレーションをもとにデザインされた洋服は、民族的な要素も持ち合わせる。

母親がスコットランド人、父親がジャマイカ人、そして母国はイギリスという特殊な環境で育ったことに感謝を示し、モノ作りにおいて、さまざまな民族が持つカルチャーをミックスする視点が大切だと話している。


今シーズンである2019 Spring&Summer のテーマは「SLYGO」。

今シーズンに限らず、レゲエ、ジャズ、スカを中心に(音)(音楽)がインスパイアソースの根源であることは

彼が作る洋服の表情そのものから感じれるそれでしょう。

一着一着、いちいち匂い立っています。

長く洋服に携わっていますが、ここまで無骨にそこを形に出来ていたブランド、ほぼ記憶にないです。

そこへ英国特有の情緒あふれるあの空気。

それが見えて感じれる方には堪らないはず。


彼はまだ若いです。

だからこそ嬉しいくらいに自分に正直でストレートにきます。

マーケットでの売りやすさとか、絶対気にしていないと思います。

でも、僕はそれでいいと思っています。

見渡せば、そんな彼とは逆の目線や意識で形にしているプロダクトだらけに見えます。

きっと僕はマイノリティなので、それが美しくは映りません。

ハナから偽りだらけの嘘をつかまされるより、厳しくても正直なモノの方が人へ渡しやすいし、何より自身がそれを望み、好んでいます。



既に追いかけてくださっているフォロワーの方ならば、彼の作る洋服の基本骨格はそろそろ見えてきていると思いますが、

(これだ!)というブレないベースデザインがある中、

シーズンシーズンで打ち出すファブリックの印象で見栄えが大きく変わる楽しさ、

そこに個人的にはドキドキしています。

皆さんはどうでしょう?

ただ好き、とシンプルに付き合えたらそれはそれは楽なのですが、

僕にとってはビジネスパートナーである側面も併せ持ちます。

お店で売ってるんですからね。

そうなると、既にお付き合いいただいている、もしくはこれから出会う、そんなお客様方の捉え方も相当重要です。

そこが(通らなきゃ)当たり前にダメ。

もちろん(通す)のが僕の仕事なんですけどね。

厳密には(通させていただく)んです。

皆さんの温かくも勢いとセンスあるその力を借りて。


先シーズンはブリスベンモスを筆頭に、ガシッとした無骨なファブリックの応酬でした。(季節もあるでしょうけど)

そんな無骨系ファブリック、大半の洋服好きな男性の方は皆初見にて(おーっ!)と感嘆してくれました。

正直自信がありました。(そうはいえ自身の中で沸き立たせる自信なんて、なんの確証も無いかなり危ういもの。続きをどうぞ。)

皆んな最初こそ驚いたり引いたりしちゃうんだろうけど、うちのお客さんならば絶対気になってしまうだろう、と。

ニコラスは決して安い服ではないので、謝りながら売っています。


おかげさまで先シーズンは想定(それ自体が低め設定ですけど汗)以上にお客様が結果をくださりました。

嬉しかったです。


洋服屋っていうのは時に難しくて、

前にもここで話したことがあるかもしれないけど

仕入れとは半年以上前にその仕事を終えているそれが当たり前。

その流れの元、一番恐ろしいのは

初回の取扱い時、そのシーズン分の販売を店頭にて経験しないままに(未入荷時ってこと)、次期シーズン分をバイイングする

ということが多々あります。

インポートあるある、でしょうか。

そこでニコラスの価格帯。

ウチの中でも色んな(角度)で(高い)位置。

その圧倒的不安定要素の塊でしかない中で仕入れタイミングを迎えた日っていうのは、

例えづらいですけど

企てた犯罪を犯す前、(近いんだけどそれはダメ)

辛うじて出掛けたものの途中で家に引き返し、見もしないテレビを点けてボーッと温かい飲み物と甘いものでも食べていたい衝動に駆られる、とでもう言うのでしょうか、

余裕も自信も当たり前に無いんです・・・。

当たり前ですよね、ギャンブルにも程がある。

その場の話ならば新装開店のパチンコ屋に朝から並ぶ方々の方がよっぽどその時点での勝ちの確率が高いでしょう。


何にしても、(馬鹿)だから出来ることってあると思っています。

読んだことはありませんが、賢い人や不器用な人がこぞって「鈍感力」を読みました。

そういうことなのかなって。(違うか)


(勢い)って大事ですよね。

年齢を重ね、経験を積めば積むほど、勢いって失われていく気がします。

反面、理詰めからくる答えは昔より遥かに出せるようにはなるんでしょう。

環境や立場によって、そこは人それぞれなところ満載なのでしょうけど

僕がやっているのはファッション。

学んだり感じたり経験したりすればするほど、つくづく(理屈じゃないよな)って思います。

(理屈じゃない)ってそれは、説明も簡単じゃないし、それどころか説明することの出来ないものと思います。

だから僕はそこを(センス)と同じ位置付けにしています。

簡単じゃないですよ。

でも難しく考えなければいいんです。

ファッションの場で出会う、(つまんないな)って人って

大概カタログスペックフル暗記、みたいな語りをする人ばかり。

格好もまるでカタログのようです。

もちろんそれはそれで全然否定しません。

それが楽しいのなら全然いいと思う。

でも僕がやっているファッションはそれじゃない。

「置き画」でファッションアピールだけでは終わってほしくない。

着てなんぼの生々しくリアルな方。

着て知って褒められて恥かいて納得して失望して、を繰り返し、

その勝率を向上させながら楽しむ、終わりのないやつで、いずれものにするリアルな方。

長くなったけど、ウチにおけるNICHOLAS DALEY、そんな服のつもりです。

かなり格好いいですよ!


18'AW店頭販売経験の無い中オーダーしたという胃潰瘍な19'SSアイテム達がこちら。










































ど変態なポリシルクからなる織物は相当繊細。

そんなファブリックイメージとは対極に位置しそうなデザインとの融合。

僕からしてみたらそれはまるで夢のような結実。

そんな素材使いにして、同組織配色違い、そしてソリッドカラーワックスコットンにてパネル処理。

未開領域っていう冒険。

そこを真剣に遊んでフザけた先が誰も見たことのない崇高位置に着地した、最高のセンスっていう好例かと思います。

真剣に楽しむって、実は難しいからね。

18'AWアイテムのゴツゴツな雰囲気とは見栄えや質感が異なる故、

それにおける皆さんの感じ方がきっと異なり、好みは別れるかもしれませんが

好みが僕と同じ方は散財してください。


シャツジャケット、

着こなしはユルくいきたいですが、サイズがユルいと違うかなと思われるモデルなので

36,38サイズにて展開です。

さっき話した通り、個人的にはパネル処理が堪らない。

肘当てが好き。

それはまるでジャンル違えどマーヴィンゲイの肘みたいだから。


ベストの方はサイズ40のみで、気持ち大きめで挑んでいます。

これからの季節はTシャツやカットソー、シャツ上に。

そしてそれ以後の季節も羽織物やアウターの上にも重ねたいかなと。

ニコラスお得意のサイドアジャスターも活かしたいので。

イコール年がら年中無闇に袖を通す。

頭を柔らかくして、広いコーディネイトバリエーションを模索して楽しんでほしいです。


Tシャツ類は全てガーメントダイ仕上げ。

お前と出会う場所、セレクト屋じゃなくて古着屋の方がいいんじゃない?、って感じの見事な仕上がり。

その出で立ちに重厚さが香るフロッキー、

SLYGOはソリッドなプリントながら、ラスタラインがオツです。

(まだ肌寒い中、既に買ってくださった方々、足を向けて寝れません。ありがとう!)




NICHOLAS DALEYのLookは当店HPのTopにてご覧ください。(形式が合わずこちらに添付出来ませんでした、、)


長々とすみませんでした。

今日の文章は賛否両論ありそうだな、、。

丸腰ながらも勝負です。


今期のNICHOLAS DALEYを

既に見た方はもうあと何回か、

まだな方は早く見に来てください!


NICHOLAS DALEY 2019 Spring&Summer 「SLYGO」Start!!!!!

~NICHOLAS DALEY - S/S 19 'SLYGO’ COLLECTION~

NICHOLAS DALEY←Click!!!!!


それでは!

*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!


| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=916 |
| *NEWS | 12:43 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑


shopping | blog | contact | sitemap | link
ロッキーラクーン [ Rocky Raccoon ]   〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5番27号 梅屋ビル1F
  e-mail info@rockyraccoon.jp tel/fax 022-214-1441