サイトマップ   お問合せ

*RockyRaccoon   - 仙台のメンズセレクトショップです。通販も承ります。


  shopping | blog | contact | sitemap | link
 ※ 通信販売について

 

New arrival!!!!!  CANTON
ブログを書く書く言いながら

なかなか更新しない書く書く詐欺ショップ、*RockyRaccoonです。

皆さん元気に過ごしていますか?

僕はといえば、全然元気なんですけどなんやかんやでバタバタ。

バタはスニーカーだけにしとけって感じで。

おっさん具合も大概にして、サッと本題へ。

サッと。


自身の奥底に永遠に宿り続け、こびり付いて永久に取れやしないオーセンティックなアメリカもの系。

自分のことだけでなく、お店に匂わせるのも使命としているつもりです。

そんな中、完全にピークを迎えていたデニムスーツという着こなし。

ファッションごとの話として

店を営みながらも、それとは別な「素」の自分も居たりする。

毎日毎日お店をやっている。

だから毎日毎日自分が並べた服と対峙している。

仕事仕様の自分が見事完成。

そんな日々を長く過ごしていると、

プライベートぐらいは、とか、

洋服やファッションに飽きたくないので

来期へのウォーミングアップだったりでもあるんでしょうけど

使い込んで表紙が少しボロくなってきた自分の中の洋服図鑑をペラペラとめくる。

その本は別にネットの世界でも雑誌でも昔の映画でも大好きなレコードジャケットでもその辺ですれ違った誰かでもいい。


今回の僕のそれはなんだったのかな?

忘れてしまったけど、とりあえず枠はバイクでした。

バイクに乗りてーなー。

だからブーツが履きてーなー。

だからデニムだなー。

しかも照れずに上下だなー。


そんな意識が湧いた時、僕の持ち合わせる目の前の空気として、それを意識していただけるのは難しい時でした。

だったらむしろ丁度良い。

とりあえず自分のプライベートで遊んで試してみて、こりゃあいいやとなったらお店にフィードバックしよう、と。

で、とりあえずいろいろ着てみました。

元がオーセンティックなそれですから、まんまなやつをクロゼットから漁ったりで手に取っていざ着てみると

それがなかなか厳つい難敵でしたよ。

洗練皆無。

僕のセンスや体型がハマらないのかもだけど、いや違うな。

「このネタを現代的に映すこと」が難しい。

なんだかうまくスッと抜けてこないというか垢抜けない。

キャラみたいにならず、シュッと自然に着たかった。

好きは変わりませんが、所詮昔のもの。

そしてファッションのために生まれたそれではない事実。

例えるならばearly50'sのテレキャス的、とでもいおうか。

ハマるところには最高だけど、いかんせんの暴れ馬、いろんな音楽でガシガシ使えるようなそれではない。

もう少しだけ多岐に使いやすくあってほしいかな、と。


オリジナルも角度次第ではバリバリに最高でしょうけど

皆さんにいろんな意味で簡単に届けられない。

自身も新品屋だし、そこは新品で行こうとアプローチしていました。

綺麗に濃いやつ着たかったし。


で、これだとなったのがこちら。

New arrival!!!!!  CANTON

#1963-701 ONE WASH INDIGO
















CANTON #1963-104 ONE WASH INDIGO












オーセンティックデニムパンツに魅せられたら

その後誰しもが一度は夢見ることになるであろう

素材や付属、縫製は忠実にオーセンティックのそれをなぞりながらも

労働着として生まれた当時には存在しない美しいスリムシルエットで履いてみたい、

っていうのを形にしたモデルを、数年前にCANTONにて当店でも販売したことがあった。

その時も感動しましたが、あれからほんの少し時が過ぎ・・・


上記の思いにてネタ探しをしていて、ふと思い出したんです。

「他のCANTONのはどうだったんだろう?」って。


で、早速仕事してきました。

で、間違いなかったので決定!

スタッフさんに急いでと脅しを掛け笑、早速今日届きました。(ありがとう!)


造りはさっき話した通り間違いないCANTON。

今回大事なのはシルエットですよシルエット。

この両品番、全てがホントに程よく仕上がっている。


オリジナルとしてジャケットならば丈は短くアームは太いという泣き所を

わざとらしくならないくらいに改善、

でもしっかり垢抜けさせ過ぎていない。

そこが肝。

今着ると違和感でしかない逆カフの仕様も健在。


同様に、

パンツも太くハの字のキツいそれを、やはり相当程よいくらいの寸止めで見事表せています。

ピタピタではないけどシュッとしているシルエット黄金比は相当格好良い。

間違いないです。


パンツの裾は皆さんの好み次第で自由に、ですけど

個人的には丈上げせず軽く折り返して当時っぽく履きたいですね。


ジャケットも季節に合わせ気軽にサラッと羽織れるのは当たり前として

気分はボタン全閉でしょうか。









届いてすぐの着用なのでまるで新一年生のランドセルのように馴染んでませんが、

これから着倒して育てていこうと思っています。

CANTON OVERALLS←Click!!!!!


皆さんも早く!

それでは!

(一応こんな感じでサイズ展開してみましたが、俺のが無ーよ、って方は是非相談してきてください。できるだけ対応出来るように頑張ります。)

*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!





| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=936 |
| *NEWS | 01:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑


shopping | blog | contact | sitemap | link
ロッキーラクーン [ Rocky Raccoon ]   〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5番27号 梅屋ビル1F
  e-mail info@rockyraccoon.jp tel/fax 022-214-1441