サイトマップ   お問合せ

*RockyRaccoon   - 仙台のメンズセレクトショップです。通販も承ります。


  shopping | blog | contact | sitemap | link
 ※ 通信販売について

今日はsuperNova.とF/CE. そしてオッさんの戯言
空は真っ青快晴ながらも、なんだか気温が低くイマイチ春感触がまだまだの仙台。

東より向こうはお花見も始まって良い感じですねー!

あまりニュースとかちゃんと見れていないここ数日なのであれですが、

お花見出来るところの方々は、何より楽しくやって欲しいし、

ながらも飲み過ぎ注意でね!


喋りが長いともっぱら噂になっちゃうので、サッサと商品紹介始めまーす。

まずはこちらから。

待望中の待望、なこちらが入荷です。



New arrival!!!!!  F/CE.

NO SEAM ZIP LOCK BAG BLACK














大人気!

予定外なのにツラと質感とプライスにKOされて購入、となる方多数のこのモデルが入荷です。

ブランドアナウンス。


完全防水の NO SEAM ZIP LOCK BAG 。

専用の機械に重ねて入れた2つの生地に特殊加工を施し、縫い目のない接合部を作り、1枚の生地に統合します。

口部分は特殊なZIP ROCK式のパーツを採用。

完全な密閉状態になる為、その防水力は水深6mの水圧下でも変わる事がなく、ラフティングや様々なマリンスポーツでも中身が水に濡れる心配がありません。

フロントの空気注入するパーツで中に空気を注入、その状態で密閉すると、そのまま「浮き袋」の代わりになるため、テント内のまくらや、防災グッズとしても活躍します。

また背負い心地も考慮したアジャストショルダーを採用するなど、本格的な仕様にデザインしました。

DRY LINE
無縫製・完全防水のライン。
特殊機械に重ねて入れた2枚の生地(パーツ)に圧力をかけ、電磁波を流すことにより、耐久性のある縫い目のない接合部に仕上がります。特殊熔着処理によって2つの生地が分子レベルで化学反応を起こす結果、再分離、剥離が起こることはありません。メインの素材にはCORDURA 500デニールのリップストップファブリックを使用し、防水かつ安心の強度を併せ持つことが可能に。また、DRYラインでは一部のモデルにはジップロックパーツなど、特殊パーツを使用しバッグから小物まで、様々な状況下でも安心して使用することができるラインです。ハイスペックなアクティブギアからのインスピレーションで全てデザインされている。


ちゃんと読んでくれました?

ね、凄いでしょ?

個人的には、

ロールバッグデザインの良さもさることながら

丈夫で強靭な作りにして、そこそこ軽量に仕上げられているのに最も感服します。

バッグというのは荷物を持つためのツールなわけで、

そんな荷物外であるべきバッグ自体が重たい、なんていうのは本当に勿体無い、避けたい。


自分あたり、十何年前に買ったギターのギグケースがあるのですが、

古典ヅラなそれに惹かれて即買いしてしまいましたが、

歳をとった今、こういうのは軽いに越したことがないな、ってつくづく思います。

(っていいながら十何年使い続けてたりして。それだけ丈夫ではあったでしょうが、お客さんにこれを提供したいとは思わない。。)


前回先に入荷していたAUタイプAタウンバッグとの比較でも。

あちらは収納における気の利き方がまず尋常じゃない。

日々使うバッグに対し、そんな使い勝手を望むのならばあちらを推します。

デザインは古典て感じ。


今回のジップロックバッグは、

収納にまつわる小分け感とかはあまり要らないから、とにかくシンプルかつ軽量で丈夫なやつを、

そしてマテリアルはモダンなやつがいいな、なんて方にいいと思います。

何より、アウトドア志向な方には打って付けかと。

コストパフォーマンスも絶対の自信なので、

新年度を迎える今、新たなバッグ探しをされている方は是非チェックしていただけたらと思います。

F/CE. / so far←Click!!!!!


そしてお次はこちら。

これでもか、くらい色々入ってきましたよ!



New arrival!!!!! superNova.

Big shirt jacket Flower jacquard Purple , Paisley jacquard Navy












大変美しいジャカードのフラワー/ペイズリーファブリックが魅力のシャツ。

キュブラを使ったしなやかで高貴さを感じる素材です。

それをスーパーノヴァ得意の緩いシルエットで仕上げています。

コーディネイトの主役をこのシャツに任せ、

印象付けはこれを羽織るだけ。

他は小ざっぱり。

これからの季節はそんなコーディネイトが良いのでは?

とはいえ秋冬にも使えるので、もっと遊びを効かせたコーディネイトの楽しみだってしっかり後に待っています。

クロゼットにはきっとこちらとカブるアイテムも少ないはず。

是非取り込んであげてください!


Big shirt jacket Tercel stripe Enji , Black












色味がかなりクールなモデル。

コットン×テンセルファブリック。

適度にガシッと、適度に緩み、

そんな使いやすそうな良ファブリックです。

先ほどのジャカードシリーズ同様、

柄のインパクトが最高なので

やはりこれを主役にしたコーディネイトが格好良さそう。

合わせるボトムは色が濃くても薄くても良さげです。

日々気軽にサラッと羽織ってください!


Square bottom S/S Shirt Check Enji,Navy,Yellow,Blue Satten Black/Camel



















ちょっと仙台では季節が早いかもですけど、我慢出来ないので出しちゃいます。

個人的には、展示会で見たときに凄く「山口くんらしいな」って思ったモデルでした。

モデルというよりも彼が選んだそのチェック柄でしょうか?

純で潔いほどのアメリカンカジュアルさ。

ネペ出身の素性が隠し切れない感じ、そこを感じちゃいました。

現代人に喜ばれそうな加減とでも言えばいいのか、

もっともっと現代(いま)にベタなチェックも選べたと思うんです。

でもここ、みたいな。

僕から言わせればむしろそれが(先っちょ)っぽく感じるし、センスいいって思います。

こうなったらボトムはデニムでもトラウザーでも短いのでも、

なんでもいけてしまうでしょう。

それはサテンのストライプも同じで。

これを着てこれからの眩しい季節を肌、そして行動で体感。

素晴らしい。

遊びに旅行に街に山に海に。

全方位で着てあげてください!


ここからはボトムシリーズ。

Utility trouser Stretch Linen Brown , Black












ヌケた加減が絶妙なトラウザー。

そのヌケ加減印象は、シルエットだけでなくこのリネンレーヨンファブリックの恩恵が大きいのかもしれません。

渇き過ぎずも乾いているとでもいうのか、

リネンとレーヨンの互いの良さを併せ持つ強み。

カジュアルさと可憐さの共存。

これからの季節頼りになること間違いなし!

それは試着で体感してみてください!


最後はこちら。

Zip trouser Gabardine Black












こういうの、欲しかったよ!なトラウザー。

ほんの少しだけ細身のシルエットである理由は、きっと裾のジッブ遊びを楽しむためかなと思います。

そう、早い方はチャレンジしたい裾フレア加減。

足が長く見える効果もついでに手に入ったり。

いや、そんなことよりこのジップを開いた遊びを徹底的に楽しんでもらいたい。

ソックスであれ、フレア加減であれ、開放感であれ。

そんなそれらをコーディネイト毎に操って履いて欲しいです。

ポリレーヨンのトロみある質感と丈夫さも嬉しい限り。

革靴、スニーカー、サンダル、ビーサン、なんでもOK。

即、手に入れて即、コーディネイト戦力にしてあげてください!

superNova.←Click!!!!!


この通り、このところ入荷ラッシュの*RockyRaccoon。

たんしい内容の店内となってますので

明日からの週末、

お時間が許される方は是非遊びに来てくださいね!


話変わって

先日、他店の仲間の紹介で出会った現在高校三年生っていう男の子が来てくれた。

厳密にはその日で2回目。

1回目は緊張もあってかあまり長く話せなかったけど、

(特にその時は言葉要らずでノリなものを選んで買ってくれたから、、)

ファッションへの気持ちはヒシヒシと感じれてとても記憶に残ったんですね。

「紹介で来てくれた1回目だったけど、ああいう子、是非また来てくれたらいいな。」

なんて思いました。

そしたらあまり間髪入れることなくまた来てくれて。

その時は空気や状況も馴染んで、少しだけ長く話せました。

とあるシャツを選んで買ってくれたんだけど、

僕は相手が若いだけに、少しでも不安を拭い去ってあげたくて

品に自信があったから主に質とコスパの説明を丹念にした。

既に彼のオリジナルセンスで抜いた後の補足程度だったから尚。

でも、その後買うと決めてくれながらも、彼の頭にある「?」が透けて見えた笑


レジ時に、オッさんとしてそれくらいの年齢の人のファッションにまつわる頭の中とは?みたいな興味がいっぱいあっちゃって、

たくさん質問攻めしちゃったな、、。

凄く新鮮だった。

というか、忘れてしまっていた何かを思い出させてもくれた。

さっきの「?」の意味だよね。


先日14周年ごとの時に書いた気持ちの文章。

そこに欠けていたもの、とでもいうのかな。

お客さまへ提供すべきものは

必ずしも自分のオール納得ザルをクリアしたものにだけ限定すべきではない、を学んだ、思い出した。


誤解はして欲しくない。

店の展開をパズルに例えたならば、その中の数パーセントのピース部分。

*あくまでうちはセレクトショップ、その中の数商品、という感じってこと。


印象が全て、という角度だ。

僕自身にも、当たり前だけど若い時があった。

その時に選んだ服があった。

その時の自身のスキルってどんなもんだっただろう?

きっと自分なりに精一杯その時持ち合わせたスキルをブツけてはいただろうけど、

そんなことよりもきっと「格好良い」と思うことが一番の欲しいと決めれる選択理由だった気がする。

でも今の自分はどうだ?

経験というエロさが毎回災いし、外見だけでシンプルに選ぶ純粋は

もしかすると既に磨り減って無くなっていたかもしれない。

むしろそれを無くそうと努力したほどだったかもしれない。


いや、実際は無くなってはいないんだよ。

そこはプライス次第。

特に提供する立場の時の自分ならば。

自分用ならいつでも楽勝で素人に戻れる。


見た目に対し、そこへ質とプライスを照らし合わせしすぎると、

大事な初期衝動は失われがち。

格好良い、っていうそれを素直に認めれなかったりする時がある。


でもそれは当たり前に人によって違うのだと思った、

思い出した。

ハッとしました。


初期衝動の「格好良い!」はほぼ大概カッコいい。

その外見が本物の力で溢れているのであれば、それはアリなのだ。

質とかプライス度外視、

作りはキッズ仕事でも、デザインの勝利ならそれはありにしなきゃだろう。

当たり前のことかもしれない。


いつぞやから

日々の出会いとは時に全て運命であり、神様からの暗示と捉える様にすらしている。

これだけ人で溢れている世の中のもと、

誰かと出会うそれというのは

絶対にスペシャルなことであり

だからこそ常に何らかの意味を持つのでは?の解釈で過ごしている。

少なからず、彼との出会いは僕にさっき話したそれをくれた。


2回来てくれて2回とも買い物をしてくれた。

彼にはまだ洋服買い物エロ心がないから、

必要そうな分だけ、僕は必ず彼へそのエロさを伝える。

その現時点で最高の武器である「無垢」を汚さない程度のエロさを伝える。

僕がもし彼の年齢に戻れた時、そんな自分に教えるレベルを想像して、それを伝える。

くれたそれはこれでpayしようと思っている。


Tくん、勝手だけど、長い付き合いになりそうだな。

また来いよ!。


*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=926 |
| *NEWS | 04:48 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑


shopping | blog | contact | sitemap | link
ロッキーラクーン [ Rocky Raccoon ]   〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5番27号 梅屋ビル1F
  e-mail info@rockyraccoon.jp tel/fax 022-214-1441