サイトマップ   お問合せ

*RockyRaccoon   - 仙台のメンズセレクトショップです。通販も承ります。


  shopping | blog | contact | sitemap | link
 ※ 通信販売について

 

New arrival!!!!! superNova. と明日のニュース
昨日5日木曜は展示会出張にて都内で仕事。

で、実はその前日である4日水曜の夜、

都内の仲間と店舗閉店直後にたまたま連絡が繋がり、結局その数十分後には新幹線に乗っているという

いかにも自分らしい思い立ったらすぐ実行をやってのけました。


しかしそこは大事な事前準備無しにてですから、早く着くべき新幹線には乗れず、よりによって各駅停車を選択する羽目に。(でもそれがそのタイミングにて最速で都内着する一本)

到着/集合出来た時間23時超という無茶が災いし、仲間に会ってからは想像の通り。

大した睡眠もとらぬままに翌日の展示会周りをしましたとさ。

でもしっかり真面目に仕事はこなしましたよ。

何より、そんな無謀な時間帯から僕を相手してくれた仲間に感謝です。

**その後の途中、AM2時過ぎから合流してくれた親友にも感謝です、ヤツもなかなかのアホですね。

ほんと、自分でいうのもなんですが、結局悪いのは全部俺、面倒くさい男です、、。

ごめんね。

とにかく、皆さんありがとう!


で、連泊し本日6日朝に帰って来る予定が、結局疲れて昨日のうちに帰ってきました。

でも、本来通るべき出張当日の早起き&渋滞巻き込まれイライラは回避出来、それだけでも幸せ。

前乗り=睡眠不足は想定内ながら、どちらかというと自分にはこちらの方が合っている。

ただその分仲間には迷惑をかけちゃっているので、その分、街では落ちている空き缶や吸い殻拾ったりでPay側へ、で勘弁してくださいですね。


では、今日はスーパーノヴァのご紹介でいきます。



New arrival!!!!! superNova.

今期は共地によるセットアップ推しです。

ちょうど本日にて5つのセットアップを揃えることができました。

まずはそこをザッと。


Big shirt jacket 弐 Herringbone Brown

Utility trouser Herringbone Brown












Big shirt jacket 弐 Solid Black

Utility trouser Solid Black














まずはBig shirt jacket 弐モデルとUtility trouserモデルによるセットアップ構成のシリーズからご紹介です。

既存系のシャツシリーズに加え、厚みある生地使用によりシャツジャケットと形容されるBig shirt jacket 弐。

毎シーズン、何らかの素材が載って発売されているスーパーノヴァの定番ボトム、Utility trouser。

共に鉄板モデルです。

両者クセがなく非常に扱いやすいそれが魅力でしょう。

パンツはバックの腰部がギャザー仕立て。

トラウザーながらもより手軽且つ軽快に取り込めるかと思います。

もちろんバラでの着用でも別の楽しさが現れます、それはそれで。

ただ、許されるのならばセットアップで手に入れるのを推したい!

せっかくの共地での展開です、当たり前にそれが手に入るのはそのシーズン内だけかと思います。

だからこそ、です。

ブラックソリッドは安心の包容力。

ヘリンボーンは写真より実物の方が遥かに豊かに映ります。

僕と同じ茶バカな方には絶対的にオススメです。


次は

Big shirt jacket 弐 Glen check Brown

2tuck wide trouser Glen check Brown

そして

Big shirt jacket 弐 Gun club check Moss

2tuck wide trouser Gun club check Moss

というパターンの組み合わせを連発で。






















正統派なグレンチェックとガンクラブチェックながら

使われた色味のセンスが最高の一癖となっている当モデルたち。

やはりこちらをセットアップ着用した迫力は、、最高の印象と思います。

古典感も強い柄ですので、やはりバラしての着用もコーディネイトが楽しそうでワクワクしますね!

タックの入り方が素敵過ぎる逸品のボトム。

間違いないです!


ラストのセットアップがこちら

Big regular shirt Multi Check Beige

2tuck wide trouser Multi Check Beige













このマルチチェック柄、好きだなー。

チェックの中の差し色、

カジュアル側へ優しく誘ってくれそうなとでもいうのか、コーディネイトをあえて気持ちやんちゃ側に落とし込みたくなる感じ。。

このトップスのみシャツ概念です。

ポケットは左胸に一発のみ。

背面の処理仕事やボタン径がシャツ印象を強めます。

もしかすると一番贅沢なモデルなのかもしれないですね。

ボトムは先にご紹介した2タックワイドトラウザー型となっております。


別で、これは使えるかなとピックしたのはこちら。

Utility trouser Solid Camel







色味的にもチノ感覚で気軽に取り入れられるかな、と思い展開決定。

もちろん上質なウール使いですので、エレガントさがチノとは歴然の差でしょう。

そこを粋に楽しんでもらえたら、って思います。


順番が何だかアレですが、こちらも入荷済みです。

Big shirt Gabardine White,Black















持っていて損無し!を断言出来る完成度を持つシリーズです。

気持ち地厚を感じれる重厚なギャバジン。

それをヒラリハラリするそのイメージこそがこのモデルのポイントかと。

「たかがシャツされどシャツ」というとよく言われるその言い回し、

このシャツは「そこの奥って深いんだよ」を教えてくれると思います。

コーディネイト、無限かと思います。


さて、入荷済みのスーパーノヴァはこんな感じでした。

同モデルの素材色柄違いが多いので、正直オーダー時は迷いました。

もう少し絞るべきかなと。

売っている今もそれは意識として正しかったのか間違えたのかはわかりません。

というのも、皆さん兎に角迷っちゃうんです、、。

そりゃあそうですよね、俺も迷ったんだから笑。

でも、展開分全てが良かったので、こうせざるを得なかった。

それが本音。

で、そんな気持ちをお客さんも共に同じく感じながら悩んでいただけた方が贅沢かなって思ったんです。

実際、こうなる状況はオーダー時に読めていたわけです。

ご紹介が大変になるそれを。

そして悩ませてしまうそれを。

でも、そこは楽しきゃいいでしょ。

「選び抜いたよ」感が強ければ、その一着に対する思い入れも強くなるかな。

それを願っています。

まあ、あまり堅苦しくはならずながらで、クールに抜いてください!


ではでは!


**伝え忘れました!

9/7土曜



NEONSIGNより新作パンツが入荷予定となっております。

この週末、お時間が許される方は是非足を運んであげてください!

*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=940 |
| *NEWS | 05:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
FRANK LEDERそしてNorwegian Rain
気付けば前回のブログから一ヶ月超が過ぎてしまっていました、、。

本当にごめんなさい。

そんなうちにこちらでまだご紹介していないのに売れ切れてしまったアイテムも出て。

うー、追いつかないと。

頑張ります。


そしてまず先に告知。

9/5(木)は店休となっておりますので宜しく御願い致します!


ではまずはこちらから。

一発目は少し肩透かしを喰らってしまいましたが、(10年超扱ってきましたが)

珍しく納品量が少なかったのでお客様にご迷惑をお掛けしてしまいました。

(序盤に飛ばした方々、実は内心ホッとした説は店頭話として笑)

まだまだ数は少ないですが序盤にして重いところ入ってきました。



入った順にいってみます。


FRANK LEDER BLUE NEP WOOL CAP BLUE 








FRANKお得意のネップウールにて素敵なキャップが入荷です。

現時点の並ぶ見栄えでは繋がりの違和感を感じてしまうかもですが、

この後に入荷する青いアイテムにどうしても合わせたくて並べている次第です。

そちらはもう少しお待ちください。

この帽子はルックでもイカした使われ方をしています。

粋ですね!



デニム映えもしそうなので、履いてる時なんかにノリで頭に乗っけとくのも良いですね!

何気にFRANKの帽子は丁寧に作られていて、ライニングの素材遊びとか格好良いんです。

普遍な印象なので、末長くかぶってもらえると思いますよー!


そしてきましたきました、例の重たい奴らが。

オールニュープロダクト。

まずはこちらから。


FRANK LEDER DEUTSCHLEDER LEATHER STRAP COAT BLACK 














展示会時にこいつと出会った印象は忘れません。

いまやFRANKのジャーマンレザーシリーズはなかなかの数のアイテムがラインナップされています。

前回の冬は新色ブラウンに特化して展開してみましたが、

この秋冬は物を見る前に「どう並べようかな?」はなんとなく考えてはいたものの

また何か新色が出ていたとしても、出来れば黒で、と目論んでいた。

で、話を戻して、このコートを見たときに

「あー、コートでいこう」となりました。

シンプルながらもネックのレザーベルトが機能も印象的にも相当効いていて

自分の中ではドイツという歴史も踏まえた雰囲気をビシビシと感じましたね。

冷たく重厚、でも生活に取り入れることで熱を帯び、やがて感動し、それが自然となる。

そんなクラフトシップが見えました。

まるで911カレラの様だ、とでもいうのか。

デザインの秀逸さ以上に、使っていくうちに機能に惚れる。

道具としてのベストかと思っています。


そんなこちらのコートに対し、完全に対局を感じて展開となったのがこちら。

FRANK LEDER DEUTSCHLEDER BIG POCKET COAT BLACK 














単純に可愛いでしょ?笑

マチの厚みがより存在感を助長しているポケットたち。

使いやすいジッパー併せ。

まるで車におけるSUVの様な優しさと扱いやすさ。

カイエン的でしょうか。(こじつけ笑)


でも一概に間違っていない気がします。

前出はボクサーシックスの如くジャーマンレザーシリーズを筆頭にもはやFRANKのアイコンと化した渋いベークライトボタン使用。

後者はボタン留めに比べ近代的ながらも、駒が最高に格好良いririジップ。

あー、時の流れを感じます。

何時ぞやのシーズン、FRANKがジッパーを初めて使ったときは驚いたもんです。

でも、今や見事に調和してきましたよね。

好みと気分でしっかり考えて選んでください!


話がまとまらなくなってきました。

何が言いたいかというと、どちらも最高ですよ!


顔馴染みの方々にはこの19'AW準備時点でこう謝り続けていました。

「次の秋冬はコート祭り。俺と同じくアホならば最低2着買ってくれ。というか付き合ってー。」

ほぼ泣きつき。

今年の秋冬はコートが着たい、から始まりましたが、大概にしとけボケ、と言われること請け合いの19'AW。


コート祭り前夜祭はニコルソンのアイテムでしたが即完売でした。

僕のアホに付き合ってくれてありがとう。

まだまだクソ暑い時期だった先月序盤、汗かきながら来店してゴツいコートを買ってくださった。

感謝するとともに、また色々入ってきたので見にきてください笑


で、こちらです。



まずはこちらから。

Norwegian Rain RAINCHO BLACK














ノルウェイジャンレインの代表作であろう、当モデル。

ポンチョ的ですが、そんなに簡単じゃないんです。

「袖」があります。

その袖先はギミックラッシュ。

絞り側とレングス変更用に縦横と備えられたストラップが最高にメカメカしくも洋服的で格好良い!

にしてボタン留めの前縦は比翼処理でスッキリと。

両胸腰にはジップ付きのポケットも完備。

写真が用意出来てなくてごめんなさいですが、ネック裏に重厚なレザーにてフードをクルクルっと纏められるベルトも付いています。

ネックには前留めがあり、留め方はマグネット方式。

手袋しててもイライラしません。

モダーンとオーセンティックの融合を見事に表現した傑作です。

今シーズンの当店のNorwegian Rainはブラックカラーのみ。

日常を完全フォロー、生活道具さを強めに出したかったので。

良い「もの」を手に入れる感じで見にきてください。

格好良いですよ!








次はどうしよう。

こちらにしよう。

Norwegian Rain RIVE GAUCHE BLACK














このモデルは

個人的にフード付きのセミロングコートという立ち位置にして、

シンプルながらも節々凄く考えて作られているなーと感動して展開となりました。

こちら、まずは前合わせがダブルです。

ボタン数が少なく、且つ半比翼なので気付きづらいのですが。

先ほどのレインチョもそうなんですけど、

ゴワッとしながらもキメ細かい織りが成す柔らかな佇まいのシェル、

それを纏めずあえて暴れさせてるレインチョ(ナローなウェストコードは付属ですが)

リヴゴーシュはトレンチよろしくゴツさ感じるウェストベルトでギュッと絞るロングコートならではの気品。

共地ながらもこの素材印象をこうも違って見せるキャパシティには感動すら覚えます。

捻れちゃいがちなウェストベルトは、特許でも取ったらどうですか?な変形ベルトループによってイライラしないことでしょう。

チャームポイントは袖先、そして美しい背面の処理。

ゴツさと可憐さが上手く融合していると思っています。

背面の割れ具合、本当に格好良いですよ!


長くなってきた、ごめんなさい、次で最後です。

Norwegian Rain WALKER BLACK














間違ってたらごめんなさいだけど、こんなにスタンダードなのに確か新作だった様な。

典型的なステンカラーコートです。

ただ、ギア然とした完全防水の当ファブリックにて真っ直ぐ作られてしまうと、、。

「間違いない」っていう安心感は絶大なのかなと思っています。

壊れるまで永遠に着倒したい感じ。

毎日毎日働いてもらいましょう。

フードは脱着可能!日々気分でどうぞ。

ここらしいな、な大きめのフェイスガードが異様です。

寒い日、風が強い日、想像するとあったら安心ですよね。

シンプルだからこそ敢えて使いたいギミックです。


総じてコートなのにリュックや近代デザインのバッグに相性が良さそうな、稀有な存在のNorwegian Rain。

心からオススメです。

ぜひ自身へ一着迎え入れてあげてください!


今日はこんな感じで。

いずれ近日中に他のアイテムもご紹介します。


それでは!

*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=939 |
| *NEWS | 05:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑


shopping | blog | contact | sitemap | link
ロッキーラクーン [ Rocky Raccoon ]   〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5番27号 梅屋ビル1F
  e-mail info@rockyraccoon.jp tel/fax 022-214-1441