サイトマップ   お問合せ

*RockyRaccoon   - 仙台のメンズセレクトショップです。通販も承ります。


  shopping | blog | contact | sitemap | link
 ※ 通信販売について

■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2021年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
 

いま、この詩が刺さる


哀しみのそばで ネコがあくびをしてる
幸せはいつも 退屈とワンセット

覚悟を決めたら 虹を渡っていこう
例え今それが 白黒の虹だとしても

渡り切ろうぜBaby ダメでもともとBaby
どうせ迷路なら 笑って行こうぜ きみとギターとネコと

涙のベッドで ネコが毛布にからむ
情熱の夏も コートが欲しくなっていた

踊り切ろうぜBaby 指を鳴らしてBaby
白黒の虹も 振り向けば 赤や、水色、黄色

渡り切ろうぜBaby ダメでもともとBaby
どうせ迷路だぜ 笑うしかないぜ きみとギターとネコと

犬もカラスもおいで
紫、オレンジ、金色

作成 斉藤和義


ほんと、

いまそんな気持ち。


*RockyRaccoon

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=944 |
| *Walrus | 01:23 AM | comments (x) | trackback (x) |
あの日から10年経った今日、僕はマスクをしている
本日、東日本大震災から10年を迎えました。

震災によってお亡くなりになられた方々とご遺族の皆様に哀悼の意を表します。

そして震災により被災をされた方々、

今もなお避難生活を余儀なくされている方々に心よりお見舞いを申し上げます。



昨晩、仕事はスマートに終わり

普通の時間に店を出て帰宅した。

夕食を普段より多めに食べ、

普段より少なめな量のビールを飲んでる最中で

なんだか妙な体調の悪さを感じ、

序でに眠気も襲ってきたので異様に早く就寝した。

その後軽く目が覚めた時に点いていたテレビは

真夜中特有の便利な脚立を推したテレビショッピング。

寝ぼけもあって欲しくなったけど想像より高くてスルー、即再就寝。

結果、あり得ないほどの睡眠が摂れました。


だからか今日は朝から頭も体も心も動きが良い。


風呂に浸かっていたり

頭を洗っていたり

髪をセットしていたり、

日々、そんな時にふと思いつく今の素直な心情。

それをこんな場で常に放ちたかったが、なんだか気が乗らなかった。

その理由のほぼ全ては

このコロナ禍のせいなのかな。


でも今日は違う気がする。

それが何故なのか?には気付けている。

ただそれをうまく言葉にすることが出来ない。

他の人へ伝える自信がない。

いや、

コロナ禍以降、とりあえずの全てになんだか自信を失っている。

だってそうだろう?

緊急事態宣言にて、出来るだけ人は外に出るなと国が言い

休業要請に該当もしない業種を営む自分、

空っぽになった街にて

店に灯りを点け明るくして1人で馬鹿みたいにいるそれ。

何も悪いことをしていないのに

生活のために必要な

自分の当たり前の日々を過ごしているだけのそれが

まるで悪のような。

努力が悪って、、。

そしてそんな場所には毎日家賃や経費も発生してて。

なんなんだこれは、って。

俺って馬鹿も大概にしとけって。

気張ってきた何かが崩れたとともに

自分の中で価値を失った。

同時に自信も失った。

為す術無し・・・。

通販頼り?

俺がしたかったことはこういうことなのか?

今もよくわからない。


わからないけれど、

そんな状況下にもかかわらず

店や僕を気にかけてくれて来店し買い物してくれる方々には感謝しかない。


震災の時もそうだった。

大変な時に大して役にも立たないこんな店をやっている自分が嫌になっていた時

それを気にかけてくれたり、必要としてくれたりした方々。

忘れない。


でもこのコロナ禍は

そんな大切なそれすらも霞ませるほどの脅威。

なんでこうも険しいんだろう。

自分の人生にて、震災以上に酷いことなんて起きないと思っていたけど

その後こんな凄まじいエグさのコロナ禍ってやつが訪れた。

あと何年生きるのか知らないけど

まだまだ色々あるのかもな、

が、現時点での意識だ。


もう別に何を恐れることもないのかもしれない。

恐れたところでどうにもならないこともある。

ずっと飄々としていればいいのかもしれない。

あの時とは違う。

気張りでもない。

脱力の果て?

とりあえず未体験ゾーンのスタートだ。

新たな生活様式だとか都合良く軽々しいそんなんじゃなく、

こんな状況下だからこそ

自分が思って切り拓いて導いていくその全て。

まだまだ若干ぼんやりではあるけど折角だから楽しもうと思う。


面白くて難しいのは

最近の僕の場合、

昨日一昨日の方が

今日よりも何故か前向きだったりする。

今日よりもその前の方が素直になれたり活き活き出来てたりする。

そしてそんなそれに他の誰かが気づいてくれたりしたものなら、

それって絶対本物で、そんな全てはすごく幸せなんだ。


今日のこの後や明日のことなんて、結局わからない。

やっとそれに気付けた。

だから昨日一昨日までを過ごした上で思ってみた、それになるようにうまくやる。


ね、うまく伝わらないでしょ?きっと。


要するに、

前までみたいに

安易に今後へばかり希望を見出すんじゃなくて

これまでの価値を尊重することにこそリアルな価値があり、

それによって今日を過ごす方がよほど尊い

ってことなのかもしれないって話。

活力の見出しにおける意識転換。

これはネガティブなんかじゃない。

この現代にして圧倒的に現実的でポジティブなのかなって思います。

そして僕の場合、

そんな意識をファッション感や展開する洋服へ表せたらなって。


とりあえずやめないよ。

それだけ。

(全ては昨日一昨日からの思いと、今日14時46分に黙祷した果ての時点での話。
明日のことなんて誰にもわからないんだから笑)

*RockyRaccoon


| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=942 |
| *Walrus | 03:28 PM | comments (x) | trackback (x) |
久々にブログでも書いてみようかな
ふぅ、

コロナのせいでなんだかつまらなくてキツい毎日を過ごしています。

仕事の話です。

今年は開店して15周年という節目です。

今、時間は22時40分。

500サイズのビールを3缶目開けたところです。


この2ヶ月弱、

ブログでも書こうかな、って、よく思っていました。

でも書けなかったなー。

理由は、、

いろいろ。

ただただ愚痴をこぼしそうだったし、シンプルに書くという行動にすら自分を誘えなくなる、とか。

それくらい、腑抜けを通り越すほどの脱力感というか、何もかもが嫌だった。

今期の展開、個人的にはとても好きだった。

これまでが嫌いだという意味では無いです。

これだけ長くやっていると、そこはいろいろありますよ。

気分も勢いも何もかもくらいノリにノッてヤレる時なんて、

うーん、簡単じゃないと思います。

何故ならば、こういうのって

こなしていくそれに対し、真面目に取り組んでいれば良いってもんでもないと思うんですよね。

センスの話ですからね。

で、僕の場合は

ただただ金になる為のセンスの話なんかではなくて、

自分として格好良いか雰囲気良いか満足出来てるか気張り過ぎてたらそれもうーん、、だよ、みたいな、

何より、それをやって結局皆さんが喜んだか?の先に初めてスコアが付いてくるそれを望んでるだけですからね。

気に入ったシーズンであっても、スコアが出なけりゃ不合格、

それが僕の仕事ってもんだから。

でも、こう書きながら

スコア悪いけど満足だったシーズンてあったな確か、とか思い出したりもしてます笑

結局誰の為にやってるのかな、この仕事。

昔は自分の為だけだったんだろうな。

でも時が過ぎ色々経験して過ごしていった結果、

皆さんと自分じゃなきゃ、そこはつまらないとなってきたんだよな。

でも知ってる。

自分っていう映り方はどこかピエロみたいなもんで、

僕っていう自分自身が燥げてないと、ウチの真のお客さんは喜ばない。

もちろん、落ちてる時の仕事にすら相手してくださる方もいる。

それはその人たちの目が腐ってるってことじゃない。

期待だよ期待。

水をあげなきゃ枯れるの分かるから、くらいで付き合い続けてくれた方々がいる。

それがコロナで分かったよ。


ここではっきり言うけど、

僕の業種はこのご時世にして堂々と胸張って営業していて悪じゃないんですって。

25日から始まった休業要請、

自分には協力側の意識がもちろんありますんで、役所に問い合わせましたよ。

そしたら2回電話をかけて、2回とも休業要請に該当しない店舗だと。

だったらどうしたらいいんですかね?

既に街は死んでいて商売にもならず、

こんな日々が続いてはどうにもならない以上、

時短営業、店頭アポイント制(フリーランスの方はリスク込みで入店をお断りしています)、通販促進等、

必然的にコロナ収束に向けた協力姿勢にて、とっくの前からやり方をシフトしていました。

なのに休業しなくていいんですって。

よく分からないな。

美術品販売

アイドルグッズ専門店

ゴルフショップ

釣具店

アウトドア用品スポーツグッズ店

おもちゃ屋鉄道模型屋

古本屋

宝石類や金銀、天然石販売店

これらとウチの商いの仕方(僕とお客さんの距離や環境)、一体何が違うと言うのだろう?

自分で言うのも悲しいけれど、ウチの服なんて衣食住の衣って感じでもないでしょ?

どちらかというと好き者な方のホビー。

もちろんそんな服たちを自然に生活へ取り入れられたらCoolだけれども。

ここでの論点はそこじゃなくてね。

結局は営業なんてまともに出来ていないんですけどね、現在。


不要不急というけれど、

それが謳われ始めてから時が経つにつれ

不要不急の枠や中身なんて所詮人それぞれなんじゃん?って僕は思いますね。

それは震災の時に経験済みなんで。

悲しみの果てに対し、落ち込んだ自分を奮い立たせる為の買い物とか

人にはそれぞれいろいろありますよ。

それって甘いんですか?

そんな場をお相手させてくださったあの日なんて、僕は一生忘れません。

震災の時なんて、僕がやっていることなんてさっき自ら話した通り

嗜好品でありホビー側と思っていますんで、

きっと前にも話したことがあると思うんですけど

僕はこんな店やめようとなんとなく思ってしまっていました。

でも震災直後の数日後にして、そんな局面の方々が多数ご来店してくれた。

もちろん互いの安否確認でもあったわけだけど。

僕ごときのお店でそんな皆さんがアガれるというのなら、それはそれでその角度も込みで頑張ろうと当時は気張ったものです。

もちろん、震災とコロナでは人と人の接触に伴う圧倒的な毛色の違いがあるのは理解しています。

でも、結局どこかは一緒だと思います。

僕らはプラスティックだのではなく、心を持った人間ですよ。

義理人情ありますよ。

コロナによって、良くも悪くも「人」が知れますね、残酷ながら・・・。

国はずるいです。

感染拡大させたくない割に、素早い補償もしなければ、ガッツリ経済を止めるわけにはいかないというジレンマは

所詮至る所を中途半端にし、結局皆さんの自己意識に伴う行動/判断に委ねられているという丸投げな現実。

僕同様、動かなきゃならない人がいるんですよ、理由はなんであれ。

そんな方々枠のお客さん、ウチには沢山いますよ。

めっちゃストレス溜めている。

普通枠の方以上に、ね。(何が普通なのかもよく分からないですけどね)

そんな方々は、非常識のそれなんかじゃなくて

僕や店に対する心配や、自身のストレスコントロールも兼ねてるのかな?

言い方がわからないけれど、そんな方々、皆頭の良い人たちが多いですよ。

で、時にウチに来ますよ。

もちろん、考え得る出来るだけの最善な安全環境を確保して対応しています。

スーパー、ホームセンター、コンビニetc

食ってくには結局行動が必要ですよ。

完全に感染しない場所なんて誰にも分かりませんよ。

あ、配達とか使って毎日家に一人で篭れる生活が出来るそれだけなんですかね。

あ、調理してる人、持って来てくれる人も気にしなきゃですよね。

真の安全なんて結局どこにも無いじゃん、て。

分かっている人は、リスクなんて自分なりの天秤でしっかり測って行動してますよ。

乗りたくて毎日毎日満員電車に乗ってる人なんていないんですよ。

そういう現実を身を以て体現している方々は、きっと配達なんて使わないんじゃないでしょうか。

配達してくれる人に酷い態度をとる方がいると聞きますが、、

僕なんて普段以上に感謝していたりします。

そんな方々がいなくては僕の仕事は成り立ちませんからね。


書き始めてから1時間と9分、

3本目のビールはぬるくなってあと二口ほど。

結局何が言いたかったんだろう?


それは二つ。

ご来店、そして通販込みで

この期間に僕を心配してお買い物してくださった方々への感謝。

本当にありがとうございます。

こういう場だとこう言うしかないのですが、

収束した暁には、前みたいに呑んだりしたいっすね!

したこと無い方は、したいっすね!

しましょうね!

俺はそれが明日でも別にいいんですけどね。

こういう場ではそうも言えないんですよね、、。


もう一つは、

コロナに伴う、というか

コロナによって経験した今現在以降の、先で果ての話がしたい。

これまでのしょーもないであろうルーティンを変えるチャンスだ。

何故こんなにもしょーもないルーティンに苛まれる毎日を送っていたんだろう?

これだけ透明で濁った時間を日々与えられると、ついそんな角度に行き着きました。

ベストはあそこであれだ。

誰にせよなんとなくあるはず。

ならばそれに向け自分のベストを尽くすのみだ。

大事なのは理想のそれを手に入れることだ。

それを手に入れるために忖度したりとかじゃないんだよ。

古いなそれ多分。

だから4社目は公表出来なくなったりするんだよ。

そんな風にして手に入れた何かなんて結局意味も価値もないんだよ。

人を救わなきゃならない時に別なあの人の顔色見てからなんて変なんだよ。

だから遅い。

目を醒まそう。

こんな酷いネガティブごとながら、だからこそみんないろいろ考え、気付いたこともあるはずだ。

この濁って透明な時間をターニングポイントとしてポジティブに使おう。

そうじゃなきゃやってられない。

時代はパーソナル。

自分らしくいようよ。

死ぬ時後悔残らない様にね。


ここまで書いた文章に自信が無いです、(朝起きて見直しました、大丈夫自信ある)

ダメなことも書いたかもしれない。

酔ってもいますし。

でもいいよ。

全ては俺の責任。

別に見直しもしねー。(朝確認笑)


おやすみ。(0時3分)

**くれぐれも、僕の大好きな皆さん、気を付けていると思うけど気を付けてね!🍀


*RockyRaccoon


| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=941 |
| *Walrus | 10:36 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑


shopping | blog | contact | sitemap | link
ロッキーラクーン [ Rocky Raccoon ]   〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5番27号 梅屋ビル1F
  e-mail info@rockyraccoon.jp tel/fax 022-214-1441