サイトマップ   お問合せ

*RockyRaccoon   - 仙台のメンズセレクトショップです。通販も承ります。


  shopping | blog | contact | sitemap | link
 ※ 通信販売について

PreSale!!!!!


12月15日土曜より、2018’AW プレセールを開催します!

お得なアイテムを沢山用意しておりますので、この週末お時間が許される方は是非覗きにいらしてください!

ご詳細は店頭スタッフまで!

*ご来店の際は当店の「インスタ/ツイッター/HP見た!」とお伝えください!

よろしくお願い致します。

お待ちしてますよー!


*RockyRaccoon

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=911 |
| *OTHER | 06:26 PM | comments (x) | trackback (x) |
PayPayでのお支払い特典情報!
現在TVCMでもガンガン流れているPayPay。



当店はPayPay加盟店なのですが、CMの通り凄くお得な特典がございます。

(先ほどお買い上げいただいたお客様が早速利用してくださって、内容を見たらメリットが凄かったので。)

期間限定もあり、お買い物の際はきっとみなさんお早めに使った方が良いですよ!

ご利用の際はpayPayアプリをダウンロードして、初期登録まで済ませてからご来店くださると店頭ではスムース/スピーディです。

下にご詳細をリンクしておくので、是非ご覧になって見てください!

PayPay特典←Click!!!!!

よろしくお願いします!

それでは。


*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=910 |
| *NEWS | 05:06 PM | comments (x) | trackback (x) |
superNova. Pop up Event Start!!!!!
告知が遅れてごめんなさい、、。

本日より完全なるゲリラで



superNova. Pop up Event を開催しています。

得意のビッグシャツ、シャツジャケット、トラウザー、セットアップ、スウェット、ニット、コートと

バリエーションはかなり豊か!

アイテム数にかなり限りがありますので、全ては早い者勝ちです。

皆さん、楽しみながら見てあげてください!

待ってますよー!

superNova.←Click!!!!!

それでは!

*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=909 |
| *NEWS | 03:45 PM | comments (x) | trackback (x) |
有難き
久々のブログ更新。

しばらくPCの調子が悪かったのもあって、本当に間を空けてしまいすみませんでした!

アイテム紹介や日常ごと、また少しずつ書いていけたらと思っています。


今日は、

先ほどあった嬉しい出来事を通して、思ったことでも書いてみよう、と。


うちのお店には、有難いことに沢山のフォロワーである皆さんがいらっしゃいます。

皆さんに感謝です。


そんなお客様方の中のお一人に、当店としては幾らかご年配側といえる(失礼ですみません!)方がおられまして。

その方は本当に素直で広いセンスの持ち主です。


メンズ服は既製服、なんて呼びますが、

レディースには及ばないまでも、狭い様で広くもあると思います。

それはデザインであれプライスであれ、と様々な角度で広いはず。


うちのお店に並んでいるものは、

「しっかりしていながらも遊び心は忘れたくない」洋服たちのつもりです。

そしてモノによっては、遊びという洒落ながらも

洒落では済まないプライスのモノも多々あるかと思います。

「そこ」を商品として「張る」のには、それなりなリスクと度胸が必要です。

昨今の安価型やミニマルデザイン主流に対し、間違いなく反対側に存在する其れ等たち。

商売でやっている以上、そりゃあ 売れる/売りやすい ものの方がいろいろ楽です。

でも、恥ずかしながら僕には其れ等がよくわからない。

いろんな意味でよくわからないんです。

一般的に売れそうなものがよくわからないし、だからこそそれを仕入れたり買ったりする理由もよくわからない。

ならばそこはシンプル、

素敵だ、格好良い、美しい、可愛い、欲しい、これはなかなかない、うちのお客さん喜びそう、etc

ただただ、それだけ。

でも・・・


そんなノリですから、

偏り強く激しく小さな小さな針の穴的センス笊(ざる)ですくってきたそれらですから、

ハズすときはハズします。

動かない、残る、ということです。

残念ながら、カッコいいし欲しいけど買っていただけるという現実には至らない届かない、もそれに該当かと思います。

激しく凹みます。

若い頃はそれこそその現実としてお客さんを恨んだものですが笑、いま責めるのはもちろん自分自身。

商売と自分の買い物は違う、というのにいつになったら気付けて、適正的確なラインを引ける様になるのか?

と、自問自答するんです。

それはこれまでだったり、シーズン仕切りでだったり、入荷後としてある程度の経過後にてだったり、とタイミングも様々。

思い出すため、今もこうしてそんな時を振り返ってるワケですが

結局答えはいつも一緒。

「その場その場っていうその都度、自分なりに頑張って色々考えたりはしている。それの上で俺がカッコ良いと思って選んでるんだから、好きモンであるうちのお客さん達なら分かってくれるんじゃ?。」

甘いのかなぁ。

相変わらず俺にはわからない。

だって、それはその流れの反対側っていう現実、幾多も経験あるからだよ。


前出のそのお客さんは

きっと圧倒的に余裕がある方なのは言うまでもないのですが、

派手だとか、変わっているとか、値段が高いとか、年齢相応ではないとか

そんな解釈は少なからず洋服やファッションに対しきっと持ち合せていない、とても素直で正直で天然でCoolなセンスで生き様な方だ。

きっと身体を鍛えてらっしゃって、試着はシルエットや着心地が厳しいものはもちろん×だが

とにかく「ある」じゃなくて「いる」と形容したくなる洋服を好んで選んでくださる方。


特にお気に入りであろうブランドがあったりするのですが、今期はこの方に早く早く見ていただきたかった。

誤解を恐れずで話していいのなら、洋服好きな方ながらもシーズン開幕とともにご来店いただける様なタイプの人ではない。

気候によるものだったりに素直というか、暑いから寒いから、でフイに来てくださる感じ。

でも、でもなんだよ。

そんなタイミングながらも、買っていかれるそれらの内容は・・・Coolに無茶苦茶。

その場で良いと思ったものを、細かいながらも実は季節気にせずで選んでいるように映る。


そして待ちに待った今日、やっときてくれた!

普段そこにあるべきラックからご覧いただいてた様だが、今シーズン例のブランドは別のラックに移動した。

すかさずそのラックをご案内し、言葉は出さずにお客様の手を見るに集中。

実はその方が喜ぶかな?の一択で選んだ一着がある。

見事、その方はそれを手に取った。

が、ラックに戻される汗。(去年近いものを買われていたのは知っている。が、仕入れの衝動を抑えられなかったんだよな・・・。)

いやいや、その方一択アイテムは至らなかったが、もう一着見ていただきたいものがあった。

共地にてそのモデルではない別のもう一型ぞ、仕入れ時にその方が浮かんだ一着というのがあったんだ。

でもそれは残念ながら、既に完売してしまっている。

何故そのモデルの方が推しだったかというと、シルエットだ。

いまある方は、作りやデザインこそビンゴしていただけるだろうが、その方が好まないであろうシルエットからくる着心地。

売れてしまった方がその方の好みだと踏んでいた。

試着までしていただけたが、結果は想定通りだった・・・。

「あぁ、タイミングを恨むなぁ・・・。」

なんて心の中で暗い押入れの中に入って体育座りしていたのも束の間、

その方は初見であろうブランドのラックを見てくださっている。

「手、止まるといいな。」

と長年培ってきた超絶テクニックである、お客様を見てない様で固唾を飲みながらガッツリ見てる、をやってたら

その中でもそれですか!!! なヤツを手に取ってくれるではないか!

チャレンジしたブランドだから、お客さんピンポイントと言えるほどの精度を持ち合せていなかった仕入れ。

でも、このアイテムにゾクゾクする方は必ずいてくれる、を信じてオーダーした、中でもマイノリティ仕様かもしれないモデル。

ブランドを気にしてくれた方々は沢山いながらにしてスルーされ気味だったモデル。

時は来た。

やっと来た。

サイズには自信があった。

絶対この方が好むサイズ感とシルエット。

袖を通されてお客様が自身を鏡で見た表情を見た時、

僕はまるでボールにバットを当てた瞬間にスタンドへ入るとわかる、そんな感触だった。

美しい色味なので自然光でしっかり見てあげてください、と外へご案内した。

脱がれた後、お客様はそれをラックには戻さず、中央にあるテーブルの上に置いた。


終わらない。

ディスプレイしていた別の一着を見てくれている。

それもその方は初見であろうブランドの一着。

店内の全てが自分の選んだアイテムだが、その一着は完全に自分のために選んだ一着。

この一着には「何故か」妙に自信があったので、自分分以外にも幾らか在庫を積んだ。

心から嬉しいことに、そのベットは的中し、結果、自分分も店頭に出さざるを得なくなった一着。

ズルいけどそれも正直に言葉にし、説明をした。

試着。

すごく似合っていて、まるで家から着てきたみたいだった。

「君の分なのに申し訳ないけど・・・。」

また中央のテーブルに置いてくれた。

「いえいえ、僕は新聞紙でもダンボールでもいいし、は冗談で、服に関しては自分よりお客さんが喜ぶ方が素直に嬉しいんです。」

プラスアルファ、展開色の中でクール過ぎるが故でハードル高となり残っていた別な一着も添えてくださり、

さっき打ったホームランは、結果逆転満塁弾となった。

予想してた球種ではなかったが、たまたま打てたホームラン、そんな感じ。


嬉しい。

心の奥底から嬉しかった。

額面も嬉しいけど、本音はそこではない。

キツい側の自分のセンスを、「いざない勧める」を先に立たせることなくの

洋服対お客さんのセッションで始まって、結果結実してくれるという喜び。

これはこの仕事をしていて本当に究極中の究極だと思う。

だって、全てがオリジナル。

接客的に言葉は、本当に添える程度。

そんなソリッドなシンプル、僕の中では時にミラクルと同義語になる。


ビンテージも見てくださったなぁ。

残ってることに首を傾げ過ぎて神経痛になるほどお気に入りの一着。

それはサイズがダメで却下だったけど、これが俺の新品屋やっている理由というか。

陳列はしているけど、気にしてくれるお客さんの抜きっていうセンス見せていただけただけでお釣りがきます

ね、これによって次回はその方に向けたセンスとサイズのアイテムを意識することが出来る。

何より、僕はその方が古着を着るって事実を今まで知らなかった。

これだけでもその方を知る上での価値が大きい。

「こないだなんて古着屋というよりリサイクル屋みたいなところで懐かしのデニム転がってて、数百円だったから全部買ってきたよ。」

なんて少年の様に楽しそうに話されていて。

この方、ただの洋服好きじゃなくて、筋金入りの洋服好きだよ。

ピンキリ全部、自分を知った上での完全包囲。

インターネットなんて多分使ってないよ。

でもキャパがめっちゃ広い。

そしてそのキャパに無駄はない。

自分を心得た上での足を使った行動の全てだから。

ネットサーフ、実は無駄が多いよ。

着たこともないのにあたかも着用経験ありまくりの様な人、そりゃあ増えるよ。

無駄だよ。

きっとそこに大したオリジナリティは根を張れていないから。

もしかすると、現代とは情報を得ることよりも自分を知ることの方が難しいかもしれないよ。

圧倒的に自分に沿ったもの(知ってるものも知らなかったものも)をしっかりあてがえるというのは、単純ながらも難しい。

だからこそハマった時はとても気持ちの良いものだ。

それを今日再認識させてもらえた時間が過ごせました、の話でした。


またいつか、今度はあなたのことをここに書かせてくださいね!

それでは!


PS その方、普段は日曜日にご来店される方なのですが、今日は月曜日。

そんな珍しい日のご来店理由をなんとなく伺ったら

「ストレス溜まってて、解消するには買い物!って思い立っだだけだよ。」

嬉しい、、俺が人様の役に立てるところ、あって良かった、って。


*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!


| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=908 |
| *Walrus | 03:53 PM | comments (x) | trackback (x) |
YAECA Sale!!!!!
異様に異常に暑い毎日、みなさんいかがお過ごしですか?

熱中症など凄く耳にしますので、ぜひ皆様無理せずお過ごしください!

そんな中、暑いだけにアツいニュースを!

お待たせいたしました!



明日7/22(日)より YAECAアイテムのセールを開始致します。

該当商品をとてもお得なプライスにてご提供させていただきます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

**混雑が予想されますので、お問い合わせや通販ご依頼は極力メールでいただけますと助かります。ご協力よろしくお願い致します!

info@rockyraccoon.jp


それでは!

*RockyRaccoon

*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=907 |
| *NEWS | 04:54 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑


shopping | blog | contact | sitemap | link
ロッキーラクーン [ Rocky Raccoon ]   〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5番27号 梅屋ビル1F
  e-mail info@rockyraccoon.jp tel/fax 022-214-1441