サイトマップ   お問合せ

*RockyRaccoon   - 仙台のメンズセレクトショップです。通販も承ります。


  shopping | blog | contact | sitemap | link
 ※ 通信販売について

 

NICHOLAS DALEY 2019 Autumun&Winter ~NICHOLAS DALEY - S/S 19 'Black Ark’ COLLECTION~
今年の梅雨は・・・なんだか長いですねー、、。

降るならしっかり降る、って感じの雨ならばあれなんですけど

霧状の小雨が静かに一日中っていう日々。

店を営んでいる身としては、カラッと晴れてお客さま方の足を少しでも軽くしておくれ!と祈ってるんですけど。


そんな中ながらも新作の入荷があることで、お客さま方がお店へ足を運んでくださることに心から感謝しています。

(通販のご依頼も込みで)

そんな好き者の方が大好きですし、同じ洋服好きの同志へ、

より興奮を覚えていただけるようなセレクト、頑張ります。


裏ではもう2020 Spring&Summerの準備も始まっています。

既にオーダーを終えたブランドもありますが、

そんな意識をしっかり抱いて展開を構築中。

今期のスタートと来期の展望/行動と、、頭はゴチャゴチャしてますが

今更迷いなんてありませんので、きっちり素直な大人仕事をお見せしていきます。


それではそんな意識にて築いているバランスの核の一つ、



NICHOLAS DALEY 2019 Autumun&Winter ~NICHOLAS DALEY - S/S 19 'Black Ark’ COLLECTION~

ニコラスデイリーの2019 Autumun&Winterが開幕しました!

まずはこちらから。


NICHOLAS DALEY YUSSEF SHIRT JACKET BLK














英国のJazzユニット、ユセフ・カマール(YUSSEF KAMAAL)、のYussef Dayesの名を冠したシャツジャケット。

もはやニコラスの展開では欠かせないであろうモデルです。

そんなYUSSEF SHIRT JACKET、得意の重厚なコットンモールスキン×コットンワックスの仕様にて

今期はBlackカラーにて登場!

ブレのないモデルなだけに、潔いほどのブラックソリッドは心揺さぶられますね!

古くなることのないであろう、ニコラスのプロダクトに於いて

所有してもはや満足しか得られないであろう、そんな仕上がりとなっています。

馬車馬の如くあなたの日々を支える一着。

ガシガシと着てあげてください!


そしてこちらはニコラスとしては新鮮に映るこんなモデルが登場です。

NICHOLAS DALEY CREW SWEAT SHIRT BLK














なかなかのヘヴィオンスなコットン100%スウェット。

ニコラスの経歴。

サヴィルロウやロンドンDSM等、そんなワードはよく目にも耳にもしますが、

実は確か高校時代かなんかにSTUSSYのスタッフとしても籍を置いていた過去があります。

彼の音の匂いもさることながら、

オーセンティック且つ古き良き英国文化を大切にした印象の中で

なんとも斬新且つ現代的に映るその何かは

そんなキャリアが生んだセンス/世界観そのものなのだと思います。


そうそう、この話もしなくちゃ。

去年のいつだったか、僕のお店に訪問者が。

普通に若い男の子二人での来店。

そのうちの一人がなんとニコラスのアシスタントでした。

日本人。

そして仙台人だったりします。

タイキくんといって、ナイスガイです。

帰国で帰省がてらのご来店、嬉しかったです。

実は前に普通にお客さんとしてもチョロチョロ来てくれてたみたいで。

そして僕の仙台の後輩くんの親友だったりもして。

なんだか距離が一気に縮まりました。


ロンドンからの帰国には別で理由もあって、とのこと。

それは英国内でのプロダクトにおける多々ある難しさ。

その中でもカット類は泣き所なのだと。

そこで白羽の矢が立ったのがMade in Japanクオリティ。

生地/縫製込みで今や世界に誇るジャパンメイド。

そんな方向性を模索する上での帰国でもあるんです、と話してくれた。


で、時は過ぎ、形になったのが今回のこちらのモデルです。

プライスも抑えられ、ニコラスプロダクトを色んなみなさんに少しだけでも身近に感じてもいただけるのではと僕も嬉しく思っています。


でも僕の本当の内心を打ち明けるとしたら

プライスとか印象とか、そういうことじゃなかったりして、

元から築きあげられているニコラスのプロダクト群へ

こういう出で立ちのモデルが刺さることによるコーディネイトや印象のリアリティ。

そこが格好良いのかなって思うんです。

きっと彼らの通したい意義であろう、

音楽を愛する人の生身の体温を表すかのようなコーディネイト印象。

そこにはこんな素朴なスウェットも必要だという正直さ。

センスでしかないと思います。


なんだか熱っぽく話してしまいましたが、

そういうんじゃなくて、気楽にヌケヌケ、

とにかく楽しく着てくだされば幸いです。


まだ梅雨すら明けず、ましてや本格的な夏すら迎えていませんが、

こんな服たちが入ってきちゃうと

「早く寒くならないかな?」なんて思っちゃったり・・・。


ウソウソ、楽しい夏をしっかり楽しみながらも

日々入荷してくる先の現実も楽しみながらでいきたいもんです。


とりあえず、このグズついた空模様、

早くどっかへ行ってくれ

を願いつつ、ニコラスの新作のご紹介でした。

早速昨日から動向が激しいので、

皆さん、ぜひ早く見にきてくださいね!

それでは!


*RockyRaccoon


*RockyRaccoonTwitter←Click!!!!!

*RockyRaccoonInstagram←Click!!!!!

| http://rockyraccoon.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=938 |
| *NEWS | 01:47 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑


shopping | blog | contact | sitemap | link
ロッキーラクーン [ Rocky Raccoon ]   〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5番27号 梅屋ビル1F
  e-mail info@rockyraccoon.jp tel/fax 022-214-1441